中部リサイクルは、焼却灰を貴重な金属や建設資材に資源化するゼロエミッション・ファクトリーです。

中部リサイクルは、焼却灰を
貴重な金属や建設資材に資源化する
ゼロエミッションファクトリーです。
文字サイズ
トップページ > 工場設備 > 塊状廃棄物/破砕処理施設

塊状廃棄物/破砕処理施設

鉱さい、ガラス、陶磁器くず等の塊状品を細かく破砕する設備です。
密閉室内に設置することで防音、防塵に対する配慮も万全とし、信頼性の高い破砕機「ジョークラッシャー」を使用して、確実に処理します。併設されている磁選機によって、破砕物の選別を行うことで、高品質な有価物回収事業を支えます。
破砕処理施設

破砕処理施設

対象品目 : がれき類、ガラスくず及び陶磁器くず、鉱さい、金属くず
注)ガラスくず及び陶磁器くず、ならびにがれき類は石綿含有産業廃棄物を除きます。
処理能力 : 96t/日
稼働時間 : 8h/日
処理方式 : ジョークラッシャー破砕機

構造・設備の概要

①破砕機(ジョークラッシャー)
②吊り下げ磁選機
③バグフィルター

環境保全対策

・密閉型構造物内に収納し、防音、防塵。
資源化工程を動画で観る