毎年実施している文化の日が日曜日ということもあり、今年は11月4日(月)に「なごやリサイクル探検隊(環境特区昭和町を巡る旅)」をテーマとした工場見学会を、株式会社アビヅ様・グリーンサイクル株式会社様と共同開催しました。名古屋市協賛事業「なごや環境大学」の講座の一環であり、名古屋市内をはじめ近隣市町村から計36名のご参加を頂きました。

私たちの生活の中で発生する「ごみ」(自動車・電化製品・焼却灰)がどのようにリサイクルされ、資源として戻ってくるかを、3つのリサイクル工場の見学を通じて体験して頂きました。環境講座はあらかじめ出題された5つの設問の答えを探し出す設定として、座学と工場見学を行いました。熱心に質問された方もおり、プログラムを通じて資源循環の大切さを感じていただけたようでした。各工場で様々な装置、車輌を体感していただきました。最後に参加者皆様へ記念品として「中部リサイクル㈱で働く車」「金粉入りしおり」を手渡ししました。来年度以降も同様の見学会を予定しております。多数の方の参加をお待ちしております。