今年度最大の省エネ活動として、2017年11月1日から事務所屋上に設置された40.25KWの太陽光発電パネルの運用を開始しました。

 2017年3月より高気密・高断熱の事務所が完成したことから、節電方針を作成し、夏季・冬季空調エネルギーの削減や、不要照明の消灯活動など行動目標を立て工場全体で実施しています。

 太陽光発電パネルの運用は、社員の省エネ意識を今まで以上に高めることができ、節電方針達成への意識も高まっています。

 2017年11月10日に太陽光発電パネルの運用を記念し、太陽光発電パネル点灯式を行いました。